KOSHIDO NEWS

新着情報

2019.06.05 恒志堂15周年記念セミナー!

6月9日(日)14:00より、札幌ファクトリーホールにて
恒志堂代表 佐藤 元春の「恒志堂15周年記念セミナー」を行います。

 

私も以前、代表のセミナーを受講したことがあります。
経営者の方だけでなく人として大きく変われるヒント(言葉)教えていただきました。
その言葉の一部を説明したいと思います。

 

常に周りへの“感謝”と“謙虚”を意識する。
相手の負の事を言うより相手の良いところ(感謝の気持ち)を言うことが大切です。
負の事は、言う側だけでなく言われた側も連鎖的に良くない事を意識してしまいます。
ネガティブな意識をポジティブな意識へ切り替えるスイッチにもなると思います。

 

好奇心を大切にする。
大人になると忘れがちな “好奇心”は向上心につながり、
仕事と趣味に活かすことができると思います。
また、好奇心が生まれることにより、“行動力”にもリンクしていくと大切なキーワードだと思いました。
代表が良く言っている「仕事は楽しく、趣味は真面目に」にも“好奇心”と共通していることだと思います。

 

give and give
先に与えることによっていつかtakeとして返ってくる。
その後give and takeになって初めて“共有”と“喜び”になると思います。

大人として当然の“感謝”や“謙虚”など、
私に足りていない部分が明白になりました。
意識を向上させ、人として成長させる言葉と行動を学ばせていただきました。

 

仕事も趣味も楽しく本気で向き会う。学んだ言葉を大切にし、目標に向かって行動します。

 

当日はパーフェクトパートナー株式会社様とのコラボイベントもあり、
密度の濃い1日なること間違いないです。
沢山のご参加、心よりお待ち申し上げております。
あなたの人生が変わる講演になります。

 

日時:6月9日(日)14:00~
会場:札幌ファクトリーホール (北海道札幌市中央区北2条東3丁目 ※有料駐車場有)
※お問い合わせについては画像記載のパーフェクトパートナー株式会社様へお問い合わせください。

2019.05.13 多世代住宅の需要(^^♪

恒志堂NEWS担当の森田です!

札幌市内も気温が上がり、春らしい季節になってきました♪

 

 

今日は「多世代住宅の需要」についてスポットを当ててみようと思います!

現在、単身世帯と核家族世帯が多いとされていますが、

近年「親や子どもとの同居、隣居、近居のための住み替え」を選択する人が増えてきている様です。

2011年に起きた、東日本大震災が要因ではないかと言われており、

震災前後と比較すると5.3%増えており、同居・近居の意識が高まっている様です。

いざという時にすぐに行ける環境を整える人が増加している様におもえます。

また、介護の面から近居や同居を選択する人も多いようです。

ただ、場合によってはデメリットが多いです。

簡単に注意としてまとめてみました!

注意!!

・世代が違うので、食事や入浴などの生活リズムが違う

・どちらかの世帯がペットを飼いたいが、ペットが苦手だったりアレルギーがあったりする

・インテリアの嗜好が異なる

・孫の生活音が、老齢の祖父母にとって負担になってしまう

 

そういう意味でも”近居”はバランスも程よく、プライバシーも保たれるので良いと思います。

 

■まとめ

色々な理由で同居や近居を選択する人が増えていますが、負担やストレスになってしまう人が多いのも現状です。

家族でよく話し合い、慎重に選択する必要があると思います。

自分の家族に合った住み方を検討してみてはいかがでしょうか。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.30 家賃が上がってもあってほしい設備!

担当の森田です!

札幌も桜が咲き、あっという間に春ですね(^^)/

お出かけの際は市内もところどころ渋滞しておりますのでご注意ください!

 

では今日の本題ですが「家賃が上がってもあってほしい設備!」ということで、

ランキングを交えながら紹介いたします!

 

引用:住まいリクルートカンパニー

 

中には安価で簡単にできる設備もり、ニーズの高い設備をそろえていくのがポイントです!

現在の新築賃貸物件では、ほとんどが元々組み込まれているものが多いですが、

10年前の賃貸物件にはなかったものが入っていますね!

ここ数年で設備や入居者の求めるものが少しずつ変わってきたことがわかります。

 

他に気になるのが「セキュリティー」です。

ランキングでは「防犯カメラ・スマートキー」などがランクインしている。

特に1人暮らしの女性や子供がいる家族が必要とする傾向が高いと思います。

 

設備のしやすさと、家賃上昇許容額のバランスを見て設置を検討するのも良いかと思います。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

2019.04.17 防災??減災??

恒志堂NEWS担当の森田です!

札幌もかなり暖かくなり、過ごしやすい気候になってきました!

車でお出かけの際は安全運転で!!

 

今日のは”減災”について調べてみました。

一度、恒志堂フェイスブックでも簡単に紹介しましたが大切なことなのでこちらでも紹介しようと思います。

今年は「東日本大震災」から8年が経ち、今でも当時テレビで流れていた悲惨な光景を思いだします。
自然災害に備えるための「減災」という言葉が注目されています。

減災とは・・・
災害時に発生する被害を最小限に抑える取り組みです。

たとえば・・・ 家具が倒れないように固定する。
過去20年で発生している地震でケガをした原因を調べると
約30~50%の人が、家具の転落・落下」となっています。
少しの工夫で被害を減らすことができます。

そもそも”防災”との違いは・・・
・減災は、被害を最小限に抑えるのが目的。
・防災は、被害を出さないようにするのが目的。

昨年、北海道でも「胆振東部地震」や「台風21号」で大きな被害がでました。
身近な場所で発生した災害に「いつ、どこで起こるか分からない」ことを再認識させられました。
仕事中や旅行中など災害にあっても対応できる様、
連絡先について家族と話し合いを行い、
公共機関が公表している災害情報について知っておくことが必要だと思います。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

2019.04.10 ホームステージング!?

恒志堂NEWS担当の森田です!

札幌市内も雪も消え、春らしい雰囲気が出てきました(^^)/

少しずつですが暖かくなってきました!

季節の変わり目で体調も崩しやすい時期なのでご注意ください(^^♪

 

今回のお題は「ホームステージング」について!

ホームステージングという言葉をご存知でしょうか。

これは、家(=home ホーム)を演出(=staging ステージング)するという意味です。

ホームステージングとは、物件の購買層を把握・意識して家具や小物でインテリアコーディネートを加え、
売却を円滑に促すためのサービスです。

家を売却する場合、その部屋に合った家具や小物を配置し、
おしゃれなインテリアで演出されたモデルルームのような空間にすることで購入希望者に、
より良い印象を与えることができます。

 

アメリカでは40年以上前から始まり、現在では一般的なサービスとなっています。

日本でも数年前から少しずつ浸透し、現在では資格や講習など行われています。

 

■効果について

売却価格もホームステージングする前より高く売却でき、

尚且つ通常より早く売却できる様です。

購入希望者にとって物件の第一印象は非常に重要です。

一度悪い情報を見てしまうとその情報はもう見ないと言うのが一般的で、第一印象を要する効果があります。

また、インターネットでの物件検索が主流となった現在、部屋の写真の質も重視されます。

 

ホームステージングの効果はもちろんのこと、第一印象の重要性を改めて実感させられました。

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

 

 

2019.04.01 賃貸住宅と防災力!!

恒志堂NEWS担当の森田です!

札幌も気温が上がり、道路からも雪が消え、少しずつ春の表情を見せています!

ただ油断は禁物です!外出の際は安全運転に心がけ注意してください(^^)/

 

 

さて本題ですがここ数年で賃貸物件での防災力アップが注目されている様です!

その背景には近年発生している地震や台風などの自然災害が影響しています。

 

■防災に関する設備を紹介していきます。

 

・感震ブレーカー

→震度5以上の揺れで自動的にブレーカーが強制遮断されるというものです。

阪神・淡路大震災での火災原因で最も多かったのが通電火災です。

地震発生時、ブレーカーを切り忘れ防止になるので安心できる設備です。

 

・集中収納

→収納棚やタンスなどウォークインクローゼットに収納することにより、

地震時の家具転倒のリスクが大幅に少なくなります。

 

 

■防災への取組

 

・ローリングストック

→「日ごろから食べる」そして「補充する」流れを習慣的に行い、期限切れの防止や非常食不足の防止につながります。

 

・地域や町内会での協力と動き

→普段からコミュニケーションを取り、情報共由を行うというものです。

震災時は情報の伝達が重要になっています。

普段からコミュニケーションを取ることで災害時の情報伝達も確保できます。

 

思ったこと、、、

昨年、北海道でも「胆振東部地震」や「台風21号」で大きな被害がでました。
身近な場所で発生した災害に「いつ、どこで起こるか分からない」ことを再認識させられました。
仕事中や旅行中など災害にあっても対応できる様、
連絡先について家族と話し合いを行い、公共機関が公表している災害情報について知っておくことが必要だと思います。
何かの参考になれば幸いでございます。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

 

 

2019.03.05 一人暮らしの重要ポイント♪

恒志堂NEWS担当の森田です!

雪解けも進み路面も出てきていますが朝や夜はツルツル路面になるので外出の際は注意してください!

 

さて本題ですが北海道の冬も終盤!

卒業~入学シーズンですね♪ 初めて一人暮らしをする学生さんや新卒の方も多いと思います!

そこで一人暮らしをする方はどんな部屋を求めてお部屋探しをしているのか調べてみました(^^)

一人暮らしの重要ポイント

 

1位は「間取りの広さ」

やはり生活していく上で重要なのが間取りです。

ただ単純に広さだけでなく、家具配置のしやすさや収納など、

特に女性は気にする傾向になる様です。

都心部では「18~29歳 現在一人暮らし」層は、

ワンルーム」「1K」といった部屋数の少ない住居に住んでいる人が多く、

平均家賃も相対的に低くなっています。

 

セキュリティー」については年々大きく増加しており、意識が高まっていることが分かります。

そして微量ながらも「耐震性」が増加している結果となっております。

 

対照的に減少傾向にあるのは「駐車場の有無」です。

若者の車離れを象徴する結果となりました。

ただし都心部での調査ともいえるので札幌市内や北海道内の調査では少し回答が変わってくるような気がします。

 

 

環境について

自宅と駅の距離」を重要視する人が例年より増えている様です。

その他の回答は「買い物の利便性」や「職場との距離」が上位に入っており、

18歳~29歳の若い層では「学校との距離」を重視しております。

30歳以上では「静けさ・自然環境」を重視する傾向にある様です。

 

まとめると。。。

一人暮らしに求められるのは「安全性・利便性」でしょう。

そして若者は学校や職場へのアクセスが良く、部屋は多少狭くても清潔で安心して暮らせる部屋を求めているということです。

これから一人暮らしをする人の参考になればと思います。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

■引用・参考:全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)/ 東建コーポレーション株式会社

 

 

2019.02.22 新築物件♪

恒志堂NEWS担当の森田です!

札幌は雪だけが進み道もぐちゃぐちゃで足場が悪いのでお出かけの際はご注意ください(‘_’)

本日は新築物件を写真で紹介しようと思います!

 

 

ピオネロ山鼻』(札幌市中央区南16条西12丁目3-21)

 

~独創的で気品溢れる~ピオネロシリーズのコンセプトです。

今回の新築物件は恒志堂物件では唯一のメゾネットタイプを兼ね備え、「生活×趣味」の両方を楽しめるお部屋をご紹介いたします。

玄関を抜けリビングへ進むとスケルトンのガラス戸があります。

ガラス戸にすることにより玄関まで光が入り、明るく開放感があります!

この仕様は賃貸ではなかなか無いです。

リビングは吹抜け構造になっており、空間全体に繋がりを持たせ、開放的で採光効果があるので明るく、
風通しが良いので快適に生活することができます。

またリビングの小窓からガレージの愛車を見ることができます。

もちろんガレージから出入り可能。

 

キッチンは分譲マンションに引きを取らない大型タイプ。

天板は静音性・耐汚染性を兼ね備えた品のある人造大理石で仕上げております。

また、コンロもビルトインタイプでお手入れ簡単!

毎日の料理がより一層、楽しくなります♪

2階のお部屋には”魅せる”スケルトンクローゼットがあり、バックや服を身に着けて楽しむだけでなく、飾って見て楽しむことができます。
間接照明もあり、シックでクールな雰囲気で服やバッグの魅力が浮かび上がる。

女性に大変喜ばれる仕様となっております。

 

ピオネロ山鼻

気になる方は是非お問い合わせください。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

 

 

2019.02.07 リビ充家族!?

恒志堂NEWS担当の森田です。

札幌も連日の大雪続きですね( ノД`)

除雪が大変です!!

道も混雑しているようなので外出する際はお気をつけてください!

 

さて本題ですが『リビ充家族』という言葉はご存知ですか?

リビングを最大限に広くとり、そこで家族全員がそれぞれ好きなことをして充実した時間を過ごしている様子のことをいいます。
ひと昔前の日本も実は”リビ住”が一般的でした。

現在、賃貸でもキッチンから見渡せ、優先的に広いリビングを選ぶ方が少しずつ増えてるようです。

例えば。。。同じリビング内で父は新聞を読み、母は読書をする、子供は勉強をする。

聞き耳をたてつつ、自分のことに集中し1つの空間で個々のこと行う。

 

また、現代の子供にも少し変化がある様です。

数年前までは子供部屋で勉強していたが、現在ではリビングで勉強する子供が徐々に増えてるようで、

同じ空間にいるとお子様に安心感を与えたり、意欲や集中力を高める効果があります。

 

弊社にもリビ充できる物件がございます!!

ピオネロ伏見

こちらの物件は1LDKで74㎡という贅沢な造りになっております。

 

リビングも申し分ない広さなので”リビ充家族”にはもってこいな仕様です!

また、都市ガスエコジョーズなので家計にも優しいので満足して頂けること間違いなし!!

他にも上質で住みやすい物件が沢山ありますので是非、物件紹介ページをご覧ください。

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

■引用・参考:IE College/リクルート住まいカンパニー

2019.01.25 アートの中で生活!

恒志堂NEWS担当の森田です!

北海道は連日の大雪ですね・・・

札幌も風と雪で荒れてます( ノД`)

外出の際は十分に注意してください!!

 

さて本題ですが、、、「中銀カプセルタワービルで生活!」という気になる記事を発見しました!!

 

まず初めに”中銀カプセルタワービル”とは日本の有名建築家 故・黒川紀章氏がデザインし1972年(昭和47年)竣工したビルです。

昭和の名建築と呼ばれ、複雑なパースが当時から注目を浴びていました。

一般的な建物と違い、使用されなくなったら取り壊すのではなく建物自体がまるで生き物のように時代に合わせて形を変えていくというのが、このビルの特徴です。

築45年を超えた今でも、室内を見学したいという人が国内外から訪れている。

ただ、老朽化していることもあり、解体か保存かの間で揺れている。

実はそんなビルで新しい取り組みが行われています。

それは賃貸借契約を結んでカプセルの一室に住めるというもの。

 

2015年まで、中銀カプセルタワービルには民泊として利用されていた部屋があり、

一泊15,000円という強気の価格設定にも関わらず、人気を集めていた。

室内には当時の中銀カプセルタワービルパンプレットが置かれファン層拡大を狙っていた。

現在は管理組合の方針で民宿での利用はされておらず今後どのように使用するか話し合われている。

 

2018年当時の所有者が借地権、所有権を不動産ファンドに売却し、

購入したファンドは解体したいという意思を示している。

そこでビルの価値と保存の意思を伝えるため、マンスリーカプセルを始めることにした様です。

 

■なぜマンスリー?

よりたくさんの人にカプセルでの暮らしを体験してもらいたいという方針からマンスリーという短い期間設定しています。

 

■室内は?

株式会社無印良品の協力により、室内のインテリは無印良品で統一されており

シンプルながら機能的でベースの美観を損なわないように考えられています。

広さは”カプセル”ということもあり、広くない。

生活している人の中にはミニマリスト(最低限度の物だけを持って生活する)が多いようです。

 

調べてみると入居倍率は約10倍とかなり注目を集めており、

アートの中に住むというのは優越感を味わえる最高の空間になっている様です。

 

 

記事を読んで再生・使用を効率的に行い、黒川紀章ブランドを生かし、保存しているのが印象的でした。

単純に新しい取り組みを行うのではなく建築家に敬意をもって進めているのが伝わってきました。

是非、私も泊まってアート体験してみたいです!

 

 

今後もどんどん恒志堂の最新情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします(^^)/

 

参考・引用 ホームズ/MINPAKU.Biz